2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 08















水曜日の出来事

夕飯の支度をしいていたら
だんな様から
「Sさん家で猫を保護したらしい、奥さんが行きますって言っておいたから行ってよ。」
と。
何故わたしが?^_^;
しかし、猫と聞いたら、即行動!

Sさんの奥さん曰く「娘が可哀想だからって連れてきちゃって~」
見たら下半身大変な怪我!

家が行っている病院良心的だから、診てくれるよ
ギリギリでも大丈夫!

ケージを貸して行ってもらった。

しかし、その後の連絡がない・・・・

だんなに聞いて貰ったら

病院で威嚇しまくり、手がつけられない

「衰弱しているので、
 麻酔を打ったら死んでしまうかもしれない
今日は抗生物質を餌にまぜて与えて下さい。」
と先生。引きあげてきたとの事。

入院だと思ったんだがなぁ。。

で、外にまた放したとの事!

なぬっ!
心配で探したが見当たらない・・・

翌日、仕事の合間にSさんに電話して聞いてみた。
そしたら、
近所のおじさんが、
「あの猫が道に寝そべっていて
 危なっかしい!病院に連れて行って安楽死してもらう!」
 と連れて行ってしまったらしい。と・・!。

もしかしたら、まだ生きているかも!と
その病院に電話してみました。
先生は、
 「安楽死はしていません。獣医師会で点滴したり
  手を尽くしましたが、昨日なくなりました。。」
 と・・・
「怪我も最近のものではないですね・・
 身体も衰弱してノミだらけで、弱っていました・・」
 と・・・
そうでしたか・・・ありがとうございました・・・

怪我をした身体で頑張って生きていたんだね・・・

最後は道でなく暑くない部屋で亡くなって
先生皆に介抱してもらい、Sさんの娘さんに保護された時は
ご飯とミルクももらってね・・・
それだけでもよかったね。。。

大人より少しちいさな白三毛さん・・
安らかに・・・

PTAさん、病院のこととか
ありがとうm(__)m

画像と↓文章は関係ありませんが・・
こまろしゃん

天国のこまろさん




















スポンサーサイト
[ 2015/07/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)